2017年02月28日

妊娠前の女性だけでなく、出産を終えたり手術をされた女性こそ女性性(子宮)をケアしたいというメッセージ

3月26日(日)に、「癒しと学びのスペース☆ラ・ティエラ」にて
「子宮セラピーヨガ」をします

子宮セラピーヨガを主催するにあたって
たとえば、もう閉経してしまった・・・とか
病気で子宮を摘出してしまった・・・とか
そんなかたにとって「子宮」を意識したりケアすることに
意味があるのだろうか?

と純粋に疑問に思ったので、講師の原聡美さんに聞いてみました。

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

→閉経していたり、子宮や卵巣を摘出していても
下腹部は女性性の源。
女性である喜びを受け止める場所です。


物事をふんわり、柔らかく受け止めて、艶やかな自分とつながって生きていくために
ふわふわ・ぽかぽかな下腹部をずっと維持していきましょう。

生殖の役割を果たした子宮・卵巣(もしくは元あった所)こそ
慈しんであげて欲しいです。

原聡美
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

こんな素敵な回答をいただきました。
原聡美インストラクターについては、以下のサイトをご参照ください。
http://hugheart.exblog.jp/

この回答だけでも十分なのですが、
もうひとり、親しくお付き合いさせていただいている整体師の宮田寿望(ひさもち)さんにも
お聞きしてみたら、以下のような回答をいただきました。

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

閉経後であっても、
例えば手術された方が(子宮摘出とかその他・・・)

子宮をケアし続けるのは当然必要になります。

生殖(出産)としての役割は終えても
人の身体に意味のない働きはないので、
何か別の働きが出てくるのでは…と思います。

それは生理学的にはっきりとはわかっていません。

たぶんに精神性、スピリチュアル的な部分かもしれません。


閉経までは通常、「自分が産んだ子を育てる」
のがお務めになりますよね。

ところで50代の声を聞き始めるころには
子ども達は巣立っていきます。


子育てから解放され、
第二の人生が始まるわけですが、

ここからが『真の女性性』を開花させる時期ではないか?
…と思うのです。

自分の子どもに降り注いだ愛情・エネルギーを
もっと社会的な方向に広げていく…

本来の女性がもっている
真・善・美…調和、平和を愛し育む心…

そういった方向にエネルギーを純化し
それを表現していく…

それが自由に出来るのが、
閉経後の女性ではないでしょうか?


子宮は女性性の象徴です。
男性にはありません。

でも、“そういう利他的な方向” にエネルギーを向けるには
身体が整い
息が深く
落ち着いている
…そういう条件が整うことが必要だと思います。

子宮には真の女性性
(自分の子どもから、さらに広げた母性愛)
が眠っているのではないでしょう?

(もちろん男性にも女性性はあると思いますよ
ただ子宮がある分、女性のほうがわかりやすい。)

…という気がします。


生殖・子育てから解放され
本当の生きがいをやっていく…
(人生理念・天命ともいえるでしょう)

「子宮本来の生殖のお役目」がなくなった女性にとっての「子宮セラピー」は
そういう部分(真の女性性、人生理念)に焦点をあてるものになると思います。


宮田寿望

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

お二人とも、すてきな回答をありがとうございました。
すべての女性にお伝えしたいメッセージです。

宮田寿望さんについてはぜひ以下のサイトをご参照ください。
http://holon-harmony.com/instructor/hisamochi_miyata
posted by あつこ at 15:10| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性のからだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

女性の身体の素晴らしさを娘に伝える

「幸せになる 女性のからだお手入れ法」に参加された方から、すてきなお話を聞かせていただきました。

お嬢さんが、初潮を迎えたという報告です。

前日に、なんとなく来るのでは、という感覚があったようで、
前の晩にいろいろと話をしてあげることができたとのこと。

「女性のからだ講座」で、生理の素晴らしさ、女性の身体の素晴らしさを学んでいたので、
プラスのイメージできちんと伝えることができたのが嬉しかった、本当に良かった!
娘さんも、大人になったことを前向きに受けとめて、嬉しそうだったということでした。

もし、「女性のからだ講座」を受けていなかったら、ちゃんと伝えられなかったと思います、と言っていただき、私も本当に嬉しく思います。

きっと、お嬢さんは、自分の身体を大事にして、生理や毎月の身体の変化を楽しみながら成長していくことでしょう。そんな幸せな女性が、どんどん増えていくことを願っています。


もし、お母さんから伝わる感覚が、

生理は痛い、辛い、しんどい、面倒・・・というマイナスのイメージだったら

お子さんが、最初から、自分の身体や生理をブルーに受けとめてしまってもしかたがないと思います。


生理は、女性の身体の自然な働き。
自分の身体を大事にして、前向きに受けとめることで、心地よく過ごせるものなのです。

なぜ、生理があるのか? そして、女性の身体がどんなに神秘的で素晴らしいのか?
生理が痛かったり面倒なのはなぜか? どうしたら心地よく過ごせるか?

「女性のからだ」講座(「幸せになる 女性のからだ お手入れ法」)でお伝えしています。女性のからだのしくみやお手入れ法、そして、誰に聞いていいのかわからなかった悩みや疑問についても丁寧にお答えしています。

生理を前向きに楽しんでいくことで、女性がどんどん素敵になっていくことを、まず自分が知って実践しながら、自分の子どもや次の世代の女の子達が、初潮を前向きに楽しく受け入れられるように伝えていきたいですね。


「女性のからだ」の講座は、CBCハウジング名駅北で不定期で開催しています。
お母さん向け講座や、親子講座、PTAや子育てサークルなど、出張講座も可能です。
詳しくは、nakamachi@nakamachi.com または 090−5672−5092(中町敦子)までお問い合わせください。

(講座に参加された方の感想などはこちら ⇒ http://latierra.seesaa.net/article/254072860.html

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2013年2月4日には、「女性のからだ講座」DVDも販売されます。

生理編 60分、妊娠出産編 60分 のDVD2枚組で、8ページのブックレット付きで
3,800円(税込)になります。

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


DVDのご注文やお問い合わせも、nakamachi@nakamachi.com または 090−5672−5092(中町敦子)まで。


女性に生まれてよかった〜♡ 毎月の生理が楽しみ♪ と思える女性がひとりでも増えることを心から願っています。
posted by あつこ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性のからだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

CBCハウジング名駅北 〜 幸せになる 女性のからだ お手入れ法 〜 今後のスケジュール

CBCハウジング名駅北で好評中の
「幸せになる 女性のからだ お手入れ法 ワーク編」 本日開催しました。

受講されたみなさんには、身体の心地よさをたっぷりと味わって心身を解放していただけたようです。
感想は次回アップさせていただきますね。

「次回の予定を早くアップしてくださ〜い!!!」 という声がありましたので(汗)
さっそく、今後のスケジュールを以下にお知らせします。
5月、6月、いろんな講座を企画しています。楽しみにいらしてくださいね。

「幸せになる 女性のからだ お手入れ法」 (会場: CBCハウジング名駅北セミナー室)

5月28日(月)10時〜16時
タッチセラピー初級講座

タッチセラピーの基本的な4つの技法を受講生同士でやりあいっこしながら学んでいきます。
すぐに家族や友達にタッチセラピーができるようになります。
そして、何より、受講することでたっぷりタッチセラピーを受けることもできるので
タッチセラピーの効果をご自身で体感していただけます。
自分自身の癒しやデトックスに、家族や周りの人間関係を癒したい方に、お薦めです。

持ち物は、動きやすい服装(ヨガもできる服装で)、バスタオル、水かお茶など水分を補給できるもの、筆記用具、バースビジョンノート(お持ちでない方は当日ご購入ください)

その他、詳細はお問い合わせください。


6月11日(月)10時〜13時
幸せになる 女性のからだ お手入れ法 (講座+ヨガワーク編)

身体の不調を改善したい方、妊娠準備中の方、
将来の幸せな家庭作りのために今できることを知りたい方、
女性のからだのしくみと様々な症状への対処法についてお伝えします。

今回は、ご要望につき、実際のワークもたっぷり取り入れたいと思っています。
ヨガのできる格好でご参加ください。

持ち物は、動きやすい服装、あればヨガマット(バスタオルでもOK)、あれば5本指ソックス、水分補給用の水、筆記用具 です。

6月18日(月)10時〜13時
幸せになる 女性のからだ お手入れ法 (名前のことだま編)

女性のからだのお話と、「名前のことだま」入門講座です。
昔から伝えられている日本語の音に備わっている音の力(パワー)を知ることで、
名前に隠されたあなたの生まれてきた使命を解明します。
自分らしく生き生きとした人生を送るために、
あなた自身が何のために生まれてきたのか? を名前の音から探ってみませんか?

持ち物は、動きやすい服装、あればヨガマット(バスタオルでもOK)、あれば5本指ソックス、水分補給用の水、筆記用具 です。


不思議なくらいあなたの特徴を言い当ててしまう名前のことだま鑑定も
随時行っていますので、興味のある方は、お問い合わせください。


上記講座のご予約・お問い合わせは、nakamachi@nakamachi.com / 090−5672−5092 まで。

ピン!ときた方、まずは、体験してみてくださいね。
posted by あつこ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性のからだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする