2017年07月30日

わたしの「ライフシール」

今年3月に行ったアメリカのツアーでご一緒した歩さんに作っていただいた
わたしの「ライフシール」のステンドグラスが昨日手元に届きました。

ライフシール.JPG

見ていると、言葉では表せないすごく不思議な気持ちになります。

7月26日からマヤ暦の新しい年が始まりました。
今年は、始まりの年ということもあり、7月26日位〜8月22日位までに、「(自分が人生で)本当にやりたいことを明確にする」といい時期だそうです。そんなタイミングで、このライフシールを受け取れたこともすごく意味があるように思います。

素敵なライフシールを作ってくださった歩さんに感謝♡

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「ライフシール」とは?

ライフシールとは、眠れる預言者と呼ばれた、エドガー・ケイシーが彼のリーディングの中で度々語ったもので、その人の「アカシックレコード」の表紙絵のように見えてくるシンボルのことだそうです。

エドガー・ケイシーは、リーディングを行う場合、依頼者の魂の記録を綴った「アカシックレコード」を読み解き、そこから今回の人生のアドバイスを与えました。ケイシーによれば、このアカシックレコードの表紙には、その魂の特質を表す象徴的な図柄が描かれており、それを「ライフシール」と呼びました。このライフシールは、その人がこの人生で目指すべき霊的理想を示しており、古代エジプトの神官達は、それを曼荼羅のようにして瞑想に用いたということです。

「これは物質的・肉体的存在でいながら、高い霊性を保つ者として、その人が、今後どのような分野で活動し、人との関係を築き、この世界に奉仕するかを示すものである。」

そして、このライフシールには、その人の霊的思想を思い出させる役割があるので、次のような効果?があるとか。

・眠っていた無意識を呼び覚ます
・インスピレーションを与える
・個人の意識を解放するための鍵になる
・その個人への激励
・今生において為されることへの理解を深める
・人生の目的と方向を思い起こさせる
・その人が努力して、今回の人生で克服することを推奨する
・人生の課題を提示する


以下は、ライフシールについてのお話です。

古代エジプト時代、エドガー・ケイシーの前世とも言われる、
神官ラータと言う人物がいました。

ラータ自身はコーカサスに生まれ、エジプトに移住してきた人物でしたが、
当時、エジプトでいろいろな改革に着手していました。
彼は、高い霊感と透視能力を持ち、並外れて優れた人だったようです。

彼は、政治や宗教などの改革の一環として、2つの宮を設立しました。

外科手術を施していた「犠牲の宮」(テンプル・オブ・サクリファイス)と、
高い霊性と芸術性を持った人を養成する「美しの宮」(テンプル・オブ・ビューティフル)
この2つを建築しました。
これらは今でいう、医学センターや、大学のような総合的な教育機関でもあったようです。

美しの宮では、音声を使った浄化と癒し、オーケストラや心理学や占星術のクラスなどもあり、
美術、音楽など芸術全般が、美しの宮で教えられた、とケイシーは述べています。

そして、美しの宮での経験やイニシエーションを見事!通過した一人ひとりに、
巫女から「ライフシール(生命の封印)」が与えられました。

これは物質的・肉体的存在でいながら、高い霊性を保つ者として、
その人が、今後どのような分野で活動し、人との関係を築き、
この世界に奉仕するかを示すものであると。
posted by あつこ at 10:59| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのお勧め! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

大掃除には、環境に優しい「松の力」


昨日は、1年の中で一番昼の時間の短い冬至と新月が19年ぶりに重なった朔旦冬至でした。
冬至も新月も、光が一番少ない時期ということになります。

「陰の極まりの中で陽が現われる」

2015年に向けての新しい流れ(陽)が始まった、そんな感じがします。

本当は、それまでに大掃除を済ませておきたかったところですが(^^;

そろそろ、年末に向けて家の大掃除を始めたいところですね。

ということで、わたしのお薦めの洗剤!
エコブランチさんの「松の力」
http://www.eco-branch.jp/cn16/cn37/matsu.html

松の樹脂100%の安心安全な洗剤なのですが、洗浄力もばっちり!

それでも、物足りない方には、微生物がいっぱい入った「ドクトルバイオ」や
「松の力」と「ドクトルバイオ」とのブレンド(「エコブランチ110」という名前の洗剤ですが、2つを自分でブレンドしてもできます)もお薦めです。

濃縮された液体を、好きな倍率で水で薄めるだけで、食器洗いからお洗濯、すべてのお掃除、そして、ボディシャンプーや髪の毛を洗うシャンプーにまで使えます。

環境にも優しいので、使えば使うほど、地球を守ってあげることにもなります。

他にも、環境に優しい洗剤はあるかもしれませんが、わたしはこれがお気に入りです。
ぜひぜひ、多くの方に使っていただきたい商品です。

具体的な大掃除のヒントもこちらをどうぞ。

ラクラク大掃除のヒント
http://blog.canpan.info/eco-branch/archive/17
台所もラクチンです
http://blog.canpan.info/eco-branch/archive/21
換気扇動画
http://blog.canpan.info/eco-branch/archive/42


松の力、ドクトルバイオを使ってみたい方は、わたしにご注文いただくか、あるいは、直接エコブランチさんまでご連絡ください。

株式会社鶴田商会 環境事業部エコブランチ
担当:鶴田紀子
名古屋市西区あし原町10
TEL 052-509-1680  FAX 052-509-1683
(年末年始のお休みは、12月27日〜1月4日)
posted by あつこ at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのお勧め! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

10月26日ライブ 528Hzを体感できます!


528Hzってご存知ですか?
愛の波動と言われていて、放射線で傷ついたDNAも修復できるくらいすごい周波数だそうです。
今回10/26の真砂秀朗さんライブでギターを演奏をするKazさんは、
最近このチューニングで演奏しているそうです。

以下、Kazさんが528Hzを演奏していて体験したことをいくつか。

例えばワークショップの時、自分自身を解放しようとして、
感情が色々出てきて苦しくなったり怒りがでたり・・・

そんな時の休憩時間にみんなに順番に528チューンの遊琴を一人づつ奏でてもらうと
みるみるうちに表情が変わって、感情が解放されていく様子がはっきりわかるそうです。
どんどんバイブレーションがあがって、ピカピカオーラになっていくんだよ、凄いよ、とのこと。

あるいは・・・
動物や自然界には当たり前の調和波動のようで、528Hzで奏で始めると、
急に草木がざわめいたり風が吹いたり猫や鳥、虫たちが集まってきたりするそうです。

そしてそばにいる人達はみんな穏やかになりたくさんの人と交流をはじめる・・・
本当にハートが開いていくようです。


音楽に癒しの力があること、そして、もともと真砂さんの音楽は癒しの力があると思っていましたが
今回は今まで以上に、すごい癒しの空間になりそうです。

参加していただける方(特にマルシェに出店される方達)は、私の大好きな方達ばっかりで、
気持ちいい空間になるのは間違いないのですが・・・さらに、さらに、素敵な空間になりそうです。

周りに、少し元気のない方がいらしたら、ぜひ誘っていらしてみてください。
興味のありそうな方には、ぜひお伝えください。

特に、周りにミュージシャンの方がいらしたら、ぜひ、お知らせください!
ミュージシャンがみんなこの528Hzで演奏をしていけば、
世の中が、人々が、どんどん良い方に変わっていくのでは? と思います。

10/26のライブは、ぜひ、みんなで、この愛の波動528Hzを体感しましょう!

そして、みなさんが優しい気持ちになって帰っていただけたらと思っています。


私自身、ヨガコラボ、マルシェコラボも含めて、とーっても楽しみです。
みなさんとの素敵な時間を過ごせることに感謝(^^)

お申込み/お問合せは・・・nakamachi@nakamachi.com または 090−5672−5092(中町敦子)まで。


posted by あつこ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのお勧め! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする