2012年08月23日

放射能排出と熱中症対策に 身体にいいお塩「ほたかみ」


今日も暑い1日でしたね。
今年は、熱中症も多いということですので、みなさんもお気をつけてくださいね。

汗をかいたら、身体が冷える前に、こまめに汗を拭くこと。
そして、適度な水分補給と塩分補給をするとよいです。

そこで、お薦めなのが、ヒマラヤの岩塩「ほたかみ」です。

「ほたかみ」についての詳しい情報は ↓
http://www.la-sophia.co.jp/hotakami/index.html

塩分は摂りすぎない、あるいは、摂らないほうがいい、と思われている方もいらっしゃるかと思います。
身体にいいお塩、ミネラルバランスがとれたおいしいお塩は、摂れば摂るほど身体が元気になります。
「ほたかみ」は、摂れば摂るほど、身体にいいお塩で、しかも、美味しい!

お薦めは、塩おにぎり! ごはんにほたかみをかけるだけ!

そして、今、気になる放射能も、実は、身体にいいお塩を摂ることで排出することができるのだそうです。

======================
●食で放射能をなるべく排出する方法

過去の広島や長崎の前例から。
砂糖類摂らない。 水分控える。 塩を努めて摂る。
海藻、味噌、玄米。 玄米にすり黒胡麻塩。

砂糖、小麦粉、牛乳を飲まないようにする事で放射能被害の症状悪化は防げる。
しょっぱいもの、塩気のものを取ってください。

======================

ということです。

被爆症(放射能による健康被害)は、すぐにはでないで、
数年後に症状が現われることが多いということ。
目に見えないので、症状がでるまでわからないこと。
今、私たちができることは、こういう情報を共有して、
自分達で自分の身体/家族を守ること、しかないと思います。

ぜひ、正しい情報を、多くの人に、周りの大切な人に、伝えていきましょう。


明日の午前中は、善光寺別院 願王寺で、ミニ癒し体験(タッチセラピー)のブースをだします。
日頃の疲れをほんの少しの時間の中でもリラックスしていただけるような体験、
プラス、ヒマラヤの岩塩「ほたかみ」を宣伝&販売してきます(^^)/

どちらも、免疫力アップ、デトックス、今、広めていきたいこと。

他にも、いくつかのお店がでていますので、お時間のある方は、どうぞいらしてください。

善光寺別院 願王寺へのいきかた
http://e-zenkouji.com/index5.htm
posted by あつこ at 21:43| Comment(1) | TrackBack(0) | わたしのお勧め! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

大石健一著「5分間瞑想」本日発売!

さて、今日は、とっておきのお知らせです。

ビジョンヨガ創始者の大石健一著
「5分間瞑想―こころとカラダを整える 」という本が
本日、かんき出版さんから出されました。

この本には、ビジョンヨガ&タッチセラピーのエッセンス、
大石さんのここ数年の知識や経験がいっぱい詰まっています。

ぜひ、書店で、アマゾンで、今すぐ購入ください!



(↑ クリックで、アマゾンのページにジャンプします。)


ビジョンヨガで、自分の心と身体に向き合い、自分を癒していく心地良さを味わっていくと、
人生の流れがスムーズになっていく。そのための方法、秘密、秘訣がいっぱいです。


この本の出版にあわせて、ラソフィアのHPができました。
 http://www.la-sophia.co.jp/

よろしければ、こちらも↑ ぜひご覧ください。


新しい時代はもう目の前です。
時代の波に乗るのは今です。
ぜひ、この本を読んで、ビジョンヨガ(&タッチセラピー)で
これからのあなたの人生の流れを確固たるものにしていきましょう!
posted by あつこ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのお勧め! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

インフルエンザ・風邪の予防


インフルエンザ、風邪の予防は、免疫力をあげることが一番です。

つまり、

・甘いものを摂らない(摂り過ぎない)
・野菜たっぷりの和食の粗食
・水分を補給して、水分不足にならないよう気をつける
・身体を温める(冷やさない)
・心身のストレスを溜めない(疲れは早めにリセットして、楽しく元気に過ごす)
・体内時計を整える(しっかり寝る)


をしていれば、ほとんど大丈夫だと思います。

みかんは、風邪を予防すると言われていますので、みかんを食べることもお勧めします。

上記に、ビジョンヨガとタッチセラピーを加えれば、バッチリです。



それでも、もし、風邪や病気になったら、病気になった理由があるはず。

特に、子どもの風邪は、身体と心が成長するときになります。
なので、「これで、また心身が成長する」と喜んで見守ってあげてください。
できれば、薬をなるべく摂取しないで、本人の自然治癒力で治すことが大事。

もし、かかってしまったら、

・しっかり水分を摂る
・温かくしてよく寝る(休む)
・食事は、消化のよいものを、少量にして、あまり食べすぎないように。
 (食べ物を消化するより、病気と戦うほうにエネルギーを使ってもらえるように)
・できればタッチセラピーをしてあげる(免疫力をあげて、早く治します)


大人の場合も、薬を使わずにしっかり休んで経過することで、
心や身体を浄化することができます。


予防接種は、あまり予防効果がないですし、免疫力を下げてしまうので、
お勧めしません。

インフルエンザも風邪も、必要以上に怖がらずに
(不安・恐怖は、免疫力を下げます)
自分の身体の力を信じて治すことで、強い心身を作っていきましょう。
posted by あつこ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのお勧め! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする